コエンザイムQ10大百科

還元型コエンザイムQ10

コエンザイムQ10には種類がある?

美容やアンチエイジング、若々しい毎日のためにサプリメントを活用している方が多くなっています。中でも、さまざまな効果を感じることができると人気になっているのが、「コエンザイムQ10」です。

このコエンザイムQ10に「還元型」という種類があることをご存知ですか?通常のものより強力な効果が期待できそうですが、明確に還元型のメリットを理解されている方はまだまだ少ないはず。

そこで今回は、同じコエンザイムQ10でも、還元型と従来のものは何が違うのか?また、還元型のコエンザイムQ10と従来のコエンザイムQ10の、選ぶ際の基準などもご紹介していきます。

還元型とは

そもそもコエンザイムQ10「還元型」とは従来のコエンザイムQ10と何が違うのでしょうか?
結論から言ってしまえば、従来のコエンザイムQ10よりも、体内で働く際に効率がいいという特徴を持っているのが「還元型コエンザイムQ10」なのです。

還元型のコエンザイムQ10は、体内で作られるコエンザイムQ10と同じ形をしているので、摂取すればそのまま体に働きかけることができるようになっています。反して従来のサプリメントで多く生産されていたコエンザイムQ10は「酸化型」となり、こちらは摂取した後、体内で還元型に変換する工程が必要になります。

酸化型のコエンザイムQ10は、摂取したとしてもそのまま使うことができないので、変換させる際に余計なエネルギーを必要とします。

そもそもコエンザイムQ10の効果には、エネルギー生産のサポートという面があります。
酸化型の場合、エネルギーの生産をサポートする成分でありながら、変換のために体内のエネルギーを消費しなければいけなくなってしまうので、少し効率が悪いといえますね。そして還元型ならば、余計なエネルギーの消費を避け、効率的にコエンザイムQ10の働きを実感することができます。

還元型、酸化型、摂取するのに向いている人は?

上記までで紹介してきた中で、酸化型よりも還元型のコエンザイムQ10の方が効率がいいと紹介してきました。しかし、これだけを見ていると酸化型を摂取する必要がないようにも見えます。

しかし、酸化型のコエンザイムQ10にもきちんとメリットがあります。それは酸化型は安定した製品が作りやすいという面と、比較的にコストを抑えることができるという面。また、酸化型も一度変換をする必要こそありますが、体内では還元型として働くことができます。

したがって、体内での変換の力が強い若い方などは、酸化型のコエンザイムQ10でも十分に効果を実感できるでしょう。また、自分に合うものか試してみたいと考えている方にも、比較的に安価な酸化型がおすすめですね。

では還元型はどのような人に向いているのかと言えば、やはり効果を早く実感したい方に向いていると言えます。肉体を酷使するスポーツをしている方や、お仕事上ストレスを受けることが多い方など。

また、体内の変換の力が落ちている年配の方なども、還元型のコエンザイムQ10がおすすめです。

ページのトップへ戻る